TAG 北松屋総集編

エロ漫画 北松屋総集編4 相当イカれた女たち

北松屋総集編4 相当イカれた女たち

制作北松屋 総ページ数 256P フルカラー

1僕だけが知らないサークル事情
(ぼくだけがしらないさーくるじじょう)

フルカラー120P

ジャンル・寝取られ、ホラー

ストレスで精神が疲弊してしまった僕はある町医者の
精神科を受診する。

そこで老医者から、ある患者同志の交流会に参加する
ことを勧められる。

当初はあまり気が進まなかったものの、他の参加者と
も打ち解け、すぐに馴染むことが出来たのだった。

そんな中、唯一の女性参加者の小島と知り合いになり
親密な関係になっていく。

彼女や他の患者達が抱える心の闇を知らず、ただ小島
を愛していた僕に、ある残酷な展開が待ち受けていた。

2速さの秘訣
(はやさのひけつ)

●総ページ数85Pフルカラー

水泳部員の主人公はタイムが向上せず悩んでいた。

そんな中、ある強豪校の水泳コーチに声を掛けられる。

主人公は才能があると断言され、強豪校の練習に誘わ
れる。

(速くなりたい)その一心で練習参加することに決意
する。

そして、誘われた本当の目的を知ることになるのである
がその時はもう戻れない状況になっていたのだった。

3童顔嫁は乳輪大きめ
(どうがんよめはにゅうりんおおきめ)

●総ページ数50Pフルカラー

●ジャンル 寝取られ

●制作 北松屋

ある日、俺は同居している息子の嫁の裸を偶然
目撃してまう。

衝撃だったのは想像以上に彼女のオッパイの乳
輪が微妙に大きかったこと。

年甲斐もなく俺は欲情してしまった。

乳輪の大きい女性は性欲が強いという通説を俺
は思い出した。

息子には悪いが、どうしても彼女のオッパイを
弄びながらハメたいと思い、行動に移すことに
したのだが・・・。