TAG アルカンジオル

エロ漫画 低音ボイス王子様系先輩に迫られて溺愛汗だく逆レ●プされる話

■作品内容

大学の女子陸上部にマネージャーとして所属するあなた。
そんなあなたが大好きな、高身長王子様系の先輩。

好意をかわし続けるあなたに対し、ムラムラが溜まり続け我慢ができなくなってしまった先輩は、
練習後の誰もいない部室にあなたを呼び出して、無理矢理抑え込んでしまいます。

「君を絶対に、私のものにしてやる♪」

「私のこの身体全てを使って…君のこと…本気でブチ●す♪」
ちんぽも…耳も…口も…気持ち良いところ…ぜ〜んぶ犯してあげるから…覚悟しろ…?」

発情した様子であなたを自分のモノにする囁く先輩。
あなたを溺愛するつよつよ発情お姉さんによる甘々逆レ●プが始まります…♪

■キャラクター
先輩

あなたがマネージャーとして所属する女子陸上部の先輩。
文武両道でスタイル抜群のイケメン王子様系女子。
誠実で後輩への面倒見もよく誰からも好かれる性格。
その実、性欲がとても強く、特に主人公(聴き手)に対しては執着的な愛情を見せる。

■各トラック
1プロローグ (06:48)

「なぁ…わかるかな?私がどれほど発情しているか♪」
「今の私は…たっぷり汗(あせ)ばんで、メスくさぁ〜い匂いをまき散らしながら、」
「君を食う瞬間を、今か今かと待ちわびている発情交尾期待メスなんだ♪」

2後ろから抱きすくめられて耳舐め乳首責め&足コキ (28:32)
【汗だく密着/乳首責め/誘惑淫語責め/耳舐め/足コキ】

「乳輪の外側から…じっくりと…指を添わせて…少しずつ乳輪の内側まで這いずり回して…」
「胸の先っぽがキュン…キュン…と切なくなったら…」
「お待ちかねの乳首…触ってやる♪」
「ははっ、ねちっこいだろう?」
「私は案外根に持つタイプなんだ♪」
「君がこれまで散々私を焦らしてくれた分、たっぷり仕返しをしてやる♪」

3腋嗅がせマーキング密着手コキ (16:31)
【汗だく密着/腋嗅がせ/腋クンニ/手コキ】

「君は誘惑されれば簡単に他のメスにも靡(なび)いてしまいそうだからね…」
「私のむわんむわんの腋を嗅がせて、フェロモンマーキングをしてやる?」

4ベロキスしながらスポブラパイズリ (16:26)
【ベロチュー/乳圧高めスポブラパイズリ】

「爆乳に押し潰されて…オチンポ、気持ちいいなぁ…♪」
「このままもっと…すり潰してあげるからね♪」

「快楽得るためにお互いの唾液絡ませてローション代わり…♪」
「爆乳にオチンポ挟まれておっぱいまんこ逆レ●プされながら、上の口では濃厚なベロキスに夢中になって…♪」
「最高に下品な行為…もっと楽しもう♪」

5発情騎乗位逆レ●プ (19:41)
【ベロチュー/乳圧高めスポブラパイズリ】

「おぉっ♪おぉ♪おぉん♪おぉぉ〜♪」
「腰振り止まんないっ、ぉん♪おんっ♪おんっ♪おんっ♪ぉんっ♪おぉんっ♪」
「君のことが愛おしすぎて…イケナイ逆レ●プ…止められないっ♪」

「チンポに響く下品な喘ぎ声…流し込みながら…」
「密着して君を抑え込みながらケツ振りする捕食交尾…最高だよ…♪」
「君も自分より大きなメスに…逃げられないようにのしかかられて…搾り取られるの…幸せだよねっ♪」
「んぅっ♪おいっ…腰くねらせて逃げようとするな♪」

6甘媚び溺愛ラブラブ対面座位 (24:53)
【密着対面座位/ベロキス/好き好き連呼/ゆったり甘媚びセックス】

「おまんこを、ゆっくり引っかかれるからぁっ…あんっ♪」
「あぁんっ…♪ メスの媚び声、出るぅっ…♪」
「君に喜んでもらいたくて…必死におまんこの奥から捻り出す、切ない甘え声…ほぉっ…♪」

?部活中にこっそりフェラ (12:12)
【チン嗅ぎ/金玉顔乗せ/お下品フェラ】

「本当に部活中、我慢できずに求めてくれるなんて…♪
「私の姿や匂いで興奮して勃起してしまったんだろう?本当に嬉しいよ…♪」

「私の口おまんこを使った…フェラチオで…スッキリさせてあげよう♪」
「ふふ…本当はねっとり…しつこく舐めしゃぶってあげたいんだけど…あまり長くはいられないからね、」
「最初から本気のフェラで…」
「精子ぶっこ抜いてしまうから覚悟してくれ?」

■CV:そらまめ。 様
■イラスト:23 様
■シナリオ(トラック1〜6):ちょっこれいと 様
■シナリオ(トラック7):石田いお
■効果音:ディーブルスト 様 「色んな効果音集100」