CATEGORY young leaves

エロ漫画 妙な性の体験談集 三話セット

経験豊富な大人によって若い未経験な子が味わうこととなった奇妙な性の体験談集、三話セット。

————————————————-
『帰省先の近所のおばさんに外トイレで毎朝しゃぶられた夏休み』
K也・三十六歳・団体職員

夏休みになると実家のおばあちゃんの所に手伝いかねて泊まりにいくのが習慣になっていた。
その夏もいつものように田舎に滞在し畑仕事なども手伝っていた。

そんな時に近所の若く美人の奥さんが「今年も来たのね」とやってきて、成長した僕を誘って外のトイレに。
大きくなった自分の成長を確かめるように股間をまさぐられ……

初めて知る快楽の世界。それから毎日のようにおばさんに手ほどきされてついには・・・

約4600字

————————————————-

『公園で辱められた夜』
S美 二十二歳・女子大生

入学してCカップになって当時流行りだった制服をミニにしていた女子〇生。
塾帰りに遅くなって公園を近道しようとして襲われてしまった体験談。

自宅マンション近くには緑化運動で巨大な公園があり、緑が豊か。
そのせいで照明がよく通らない場所がある。
スペースが大きいので中を突っ切らないとかなり遠回りになる。

慣れてる場所だし見たいテレビもあってつい中を通ってしまって…
光の当たる遊具のそばで油断して背後から押し倒されてしまった女子校生。

ファーストキスもまだだった女子〇生はおじさんの匂いと体温の感じながらひどい行為を……

約6500字

————————————————-
『知らないオジサンに処女を奪われた夜』
M恵・二十四歳・カフェ店員

家庭に事情があって荒れていた私。
家を飛び出して日夜盛り場で遊んではナンパ待ちの日々。

ただ男と遊んでも最後までいくことはなかった。
処女は好きな相手に捧げると決めていた。

いつものように友達とナンパ待ちしてるとおじさんらにナンパ。
最初は断るも連れ出されて高級レストランで食事し、手慣れて優しいおじさんらのリードで気づくとホテルに連れ込まれていた。

経験豊富なオジサンは触り方から何からソフトで超気持ちよくいつものように最後の一線を守ろうとしていた私の限界を突破していく。
感じさせられ抵抗する力を奪われ気付くとなし崩しに・・・

大切な処女をナンパによって失ってしまった話。

約6300字