CATEGORY The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! Side Stories vol.1

Girls Beat! スピンオフ 3作品パックです!

【登場人物】
マリ:
南辰流古武術道場の元門下生。南辰流古武術の絞め技や関節技を完璧に体得しており、
打撃攻撃は得意ではないものの、それが弱点にならない程の実力を持っている天才少女。
南辰流古武術を脱退し、腕試しで「Beat!」に参加している。

脚を使った絞め技を非常に得意としており、南辰流古武術の絞め技を始め、総合格闘技やプロレスなどで
使用される技も体得している。見かけによらず、とても好戦的な性格で、自分に敗北した者を便器にして辱める癖がある。

リエ:
女子陸上部に所属しているサイトウと同級生の女の子。他の女子陸上部員の紹介で「Beat!」に参加するようになった。
陸上部で鍛えた強靭な脚を使った攻撃を得意としており、特にローキックには定評がある。最近は他の女子陸上部員と共に、自分に敗北したサイトウをサンドバッグにして遊んでいる。
余談であるが、練習後の彼女の足の臭いは、女子陸上部員の中で一番臭いと言われている。

シズク&ミア:
「Cheers Beat! 」というハンディキャップマッチ専門の動画配信を行っている人気グループ。
以前は、チアリーディングのダンスやテクニックを配信しているに過ぎなかったが、
学園内でのチアリーディング風景を盗撮していた男を、成敗した際の動画が一躍人気となり、
それ以降「Beat!」の技術的・経済的支援を受け、ミックスファイト専門の動画チャンネルに成長した。

常に2vs1のハンディキャップマッチしか行わない上、2人とも高い運動神経を有するため、チャンネル開設以来無敗である。
ミアは打撃、シズクは絞め技・関節技を得意としており、
チアリーダー特有の動きを用いた攻撃や、高い連携プレイを駆使して、相手を追い詰める。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

——–
この作品は
臭い責めが苦手な俺が、どぎついマン臭女にプロレス技を極められて、金をむしり取られる話: (RJ388451)

同級生の女子陸上部員に、プロレス技と臭い責めで、変態奴●に堕とされた俺の日常。(RJ400464)

チアリーダー女子にマゾ堕ちさせられて、専属サンドバッグとして生まれ変わった話。(RJ423067)

上記作品のパック販売商品です。
3作品と内容が重複しています。
——–

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 巨根レスラーの俺が、爆乳女子プロレスラーにデスマッチで無限搾精され、完全敗北した話。

爆乳に敗北する、巨根プロレスラーの悲劇!!!

’Girls Beat!より12p多い、30ページの構成になっています。

【概要】
1年前に屈辱的な敗北を喫した巨根レスラーのテツヤは、その屈辱を晴らす為、サキに’デスマッチ’を申し込んだ。
サキはその’デスマッチ’を受け入れ、巨根レスラーのテツヤと対峙する。

テツヤは興奮剤で自慢の巨根を更に大きくし、デスマッチに望む。
しかし、その自慢の巨根は、サキの爆乳によって蹂躙されてしまう・・・

テツヤは復讐を果たす事が出来るのか・・・

【登場人物】
テツヤ:
1年前にサキとの’オンリーギブアップマッチ’で屈辱的な敗北を味わい、その復讐を誓った巨根レスラー。
プロレスの実力は中堅程度。ただ頭に血が上りやすく、冷静な判断を欠く事が多くある。

サキ:
女子学生プロレスラーで、同プロレス部の部長。
男子顔負けの体格、パワーの持ち主であり、女子学生プロレストップの実力を誇る。
対戦時には、寝技で相手を押し倒し、その巨乳を活かしたブレストスムーザーや、太もも絞めで
相手を窒息・失神させる事が多く、サキのブレストスムーザーは、別名’死の抱擁’と言われ恐れられている。
サディスティックな性格で、相手がギブアップをしても、それを聞き入れず、自分が満足するまで相手を破壊する。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編30ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! vsサキ:

Girls Beat!ぷらす vsサキ:

ボクサーの俺が、巨乳女子プロレスラー2人に生配信で蹂躙され、公開処刑される話。:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Battle Queendom -Smelly Ring-

2人の女子陸上部員達に、男のプライドを破壊される!!!

【概要】
男子プロレス部は、女子陸上部のミヤビとヒメノに、部室を賭けた対戦を申し込まれる。
2人を格闘初心者だと甘く見た男子プロレス部の部長は、2vs1のハンディキャップマッチを受け入れてしまう・・・

果たして男子プロレス部は、女子陸上部から部室を守ることが出来るのか・・・

【登場人物】

ミヤビ(左の赤髪):
武闘派の女子陸上部員。最近格闘技にハマっており、陸上部で鍛えた脚を活かした蹴りや、
太もも絞め等の脚技を多用する。かなり好戦的な性格で、男相手でも1vs1で勝負する事を好む。
膝蹴り等の打撃で相手を嫐った後、三角絞めでじっくりと相手を絞め落とす。
練習後の足の臭いは女子陸上部員でトップクラスに臭い。

ヒメノ(右の黒髪):
ミヤビと同学年の女子陸上部員。格闘技のバックグラウンドがあり、打撃・関節・絞め技をこなすオールラウンダー。ミヤビを含め他の女子陸上部員に技を教えている。ミヤビとは違い、集団で相手を蹂躙する事を好む傾向がある。特に異性が相手の場合は、急所攻撃を行ったり、相手が失神していく様を嫐りながら観察するなどサディスティックな一面を持つ。

本編23ページ+表紙1ページ
*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。

Battle Queendom -Two Girls-:
Battle Queendom -Assault-:
Battle Queendom -Jungle-:
Battle Queendom -Smelly Socks-:
Battle Queendom -Evil Cheerleaders-:

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors
( )

エロ漫画 Girls Beat! ぷらす サキvsアユ

後輩のロリっ娘レスラーの’ぶっともも’に敗北する、先輩巨乳レスラー!!!

【概要】
爆乳プロレスラーのサキは、後輩ロリっ娘レスラーのアユから勝負を挑まれる。
格下の生意気な後輩を返り討ちにしようとするが、思わぬ反撃を受けてしまう。

果たして勝敗の行方は・・・

【登場人物】
アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属しているロリっ子プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
同世代の他選手・生徒に試合でも喧嘩でも負けた事はなく、特に異性との戦いの場合、
相手を「壊す」まで攻撃の手を緩めない。

サキ:
女子学生プロレスラーで、同プロレス部の部長。
男子顔負けの体格、パワーの持ち主であり、女子学生プロレストップの実力を誇る。
対戦時には、寝技で相手を押し倒し、その巨乳を活かしたブレストスムーザーや、太もも絞めで
相手を窒息・失神させる事が多く、サキのブレストスムーザーは、別名’死の抱擁’と言われ恐れられている。
サディスティックな性格で、相手がギブアップをしても、それを聞き入れず、自分が満足するまで相手を破壊する。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。

Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! vs Evil アユ:

Girls Beat! vsサキ:
Girls Beat!ぷらす vsサキ:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様
( )

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors
( )

エロ漫画 Girls Beat!ぷらす vs ミク

極悪婦警のお姉さんと、バトルファック勝負!!!

【概要】
カズヤは3本勝負のバトルファックルールで、不良警官のミクに対戦を挑む。
ミクはカズヤの挑戦的な態度に、’指導’ではなく’処刑’を行う事を宣言する。

ミクが繰り出す’監獄絞首刑’、’電気殺刑’、そして’銃殺刑’から、カズヤは生還する事が出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

ミク:
’タナトス’が警察組織に送り込んでいる婦警。
相手を制圧する事に特化した逮捕術の使い手で、関節技・絞め技の威力が最大限引き出される戦い方をする。
根っからのサディストで、不良少年を見つけては、過剰な暴力を加えて’更生’させている。

’監獄絞首刑’と呼ばれる技を使い、太ももで相手を絞め上げると同時に、全身をも拘束し、
相手を全く身動きが取れない状態にさせた上で蹂躙し、絞め落とす。

*こちらの作品をお読み頂くと、より楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! vs ミク:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 同じクラスの女友達にマゾばれして、サンドバッグ奴●に堕とされた話。

友達続ける?それとも、私達のサンドバッグになってみる?

’Girls Beat!より12p多い、30ページの構成になっています。

【概要】
’ボコ活’にハマっているミサとモアに、練習台としてプロレス技を掛けられたヒロ。
ヒロはマゾばれしないよう平静を装うが、ミサとモアは違和感に気がついてしまう・・・

2人はヒロを罠にかけ、ヒロがマゾである事を暴き、
’友達を続けるか、2人のサンドバッグ奴●になるか’の究極の二択を迫られる・・・

【登場人物】
ヒロ:
ミサとモアのクラスメイト。
異性と話す時は緊張して上手く話すことが出来ないが、腐れ縁の2人に対しては、
自然に振る舞う事が出来る。一方で、M格闘好きのマゾヒストで、常日頃から女性に蹂躙されたいと願っており、
悶々とした日々を送っている。

ミサ:
ヒロと同じクラスメイト。M男相手に’ボコ活’をする事にハマっている。
’ボコ活’時は、他の友人達と集団リンチをする事が大半だが、カズヤが弱いという噂を聞きつけ、
今回「Beat!」に参加してきた。元々はバドミントン部で、格闘技経験はなかったが、’ボコ活’を通じて、
技を習得している。また生粋のサディストで、直接的に男の顔面を殴り、その恐怖する顔を見ることに快感を覚える。

モア:
ヒロと同じクラスメイト。M男相手に’ボコ活’をする事にハマっており、ミサとは友人関係にある。
クラスの女子の中で一番力があり、生粋のパワーファイター。
そのパワーを活かした殴る・蹴るの打撃攻撃を得意としており、’ボコ活’時は、その打撃で相手を血祭りにする。
最近は脚力を活かした’太もも絞め葬’を好んで使用し、相手を絞め落とす事が多い。
ミサと同様、元々はバドミントン部で、格闘技経験はなかったが、’ボコ活’を通じて、技を習得している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編30ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! vsミサ:
Girls Beat! vsモア-:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様
( )

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors
( )

エロ漫画 Girls Beat! vs Evil ユウカ

武闘派サキュバスによる快楽リンチ!!!

【概要】
カズヤを対戦場で待っていたのは、Evil化したユウカだった。
ユウカの尻尾に翻弄され、捕らえられてしまうカズヤ・・・

カズヤはEvil化したユウカに、勝利する事は出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

Evil ユウカ:
女子プロレス団体「タナトス」に所属するヒールレスラー。清楚な外見とは裏腹に、急所攻撃や反則攻撃を好んで使う。新体操がベースにあり、柔軟性に優れ、あらゆる体勢から攻撃を仕掛ける事が出来るオールラウンダーである。またお尻が非常にもっちりとしており、相手の顔面を自分の尻にギチギチに食い込ませ、窒息させる。

Evil化した事で、ユウカの秘部と同じ内部構造を持つ尻尾を獲得した。ユウカは’ムチ’と呼称している。
このムチ(尻尾)で相手を捕らえて、蛇のように絞めつける事が出来る他、相手を尻尾内部に取り込む事も出来る。尻尾内部はユウカのフェロモン濃度が数十倍濃厚になっており、捕らえた獲物をユウカのフェロモン漬けにする。またEvil化に伴って、身体能力も飛躍的に向上している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*

Girls Beat! -vsユウカ-:
Girls Beat!ぷらす -vsユウカ-:
気になっている先輩が居る新体操部に体験入部したら、そのまま性玩具(サンドバッグ)として調教された話。

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat!ぷらす 柊ゆうな vs Evil アユ

巨乳格闘娘 柊ゆうなが’ぶっともも’で蹂躙される!!!

【概要】
柊ゆうなは、自身の格闘スキル向上の為、アユから失神KOオンリーの2番勝負を受ける事を決める。
序盤は巨乳を活かしたブレストスムーザーで、アユから1本先取するが、アユの怒りに触れてしまう。

アユはEvil化して、柊ゆうなを圧倒的な力で追い込んでいく・・・柊ゆうなは勝機を掴めるか・・・

【登場人物】
柊ゆうな(特別出演):
自身の格闘技術向上の為、あらゆる格闘技に挑戦する努力家の女の子。
柊みうの姉。普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属しているロリっ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
今回は新薬の力を使って、大人の姿に成長しており、持ち前の強力な’ぶっともも’による太もも絞めは、
成人男性の首をへし折る事も容易い威力を誇る。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! vs Evil アユ:
Girls Beat! -vs柊ゆうな-:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Battle Queendom -Smelly Socks-

武闘派女子陸上部員2人と真剣勝負!!!

【概要】
女子陸上部員が使う更衣室前で煙草を吸っていた不良青年は、ミヤビとヒメノに注意をされる。
2人の見下した態度が気に入らない青年は、2人に勝負を挑むが・・・

【登場人物】

ミヤビ(左の赤髪):
武闘派の女子陸上部員。最近格闘技にハマっており、陸上部で鍛えた脚を活かした蹴りや、
太もも絞め等の脚技を多用する。かなり好戦的な性格で、男相手でも1vs1で勝負する事を好む。
膝蹴り等の打撃で相手を嫐った後、三角絞めでじっくりと相手を絞め落とす。
練習後の足の臭いは女子陸上部員でトップクラスに臭い。

ヒメノ(右の黒髪):
ミヤビと同学年の女子陸上部員。格闘技のバックグラウンドがあり、打撃・関節・絞め技をこなすオールラウンダー。ミヤビを含め他の女子陸上部員に技を教えている。ミヤビとは違い、集団で相手を蹂躙する事を好む傾向がある。特に異性が相手の場合は、急所攻撃を行ったり、相手が失神していく様を嫐りながら観察するなどサディスティックな一面を持つ。

本編23ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Battle Queendom -Two Girls-:
Battle Queendom -Assault-:
Battle Queendom -Jungle-:

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Battle Queendom -Jungle-

武闘派●●にジャングルで狩られる!!!

【概要】
ジャングルに逃げ出した脱走兵3人を始末する依頼(バイト)を受けたリオナとチアキ。
2人は武装せず、自らの肉体で「どちらが多く狩れるか」を競い合うことにする。

3人の脱走兵の運命は・・・

登場人物

リオナ(金髪):
武闘派ギャルで、打撃も寝技も出来るオールラウンダー。
対戦時には相手の得意分野で戦う事が多く、異性との喧嘩の際は打撃勝負になる事が多い。
繰り出される打撃は、男顔負けの威力で、リオナに打ち負けた男は数しれない。
腕力を理由に調子に乗っている男が嫌いで、強そうな男を見かけては喧嘩を吹っ掛けている。

チアキ(黒髪):
武闘派●●で、主に関節技や寝技を得意としている。
根っこからのサディストで、絞め技を用いて相手を失神ぎりぎりまで追い込み、
嫐り続ける。彼女の寝技に捕まったらまず脱出は不可能で、多くの男が彼女の太もも絞めに沈められている。異性を暴力で蹂躙したいという願望が強く、リオナと行動を共にして男を狩っている。

本編23ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Battle Queendom -Two Girls-:
Battle Queendom -Assault-:

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! ぷらす アユvsモエ

命乞いするメス○キの顔面を、完膚なきまでにぶっ潰す!!!

【概要】
生意気なメス○キレスラーのアユと、パワー系ファイターのモエが戦う事になった。
圧倒的なパワーを持ち打撃を得意とするモエと、’ぶっともも’で絞め上げる事を得意とするアユ。

勝敗はどちらの手に・・・

【登場人物】
アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属している●●っ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
同世代の他選手・生徒に試合でも喧嘩でも負けた事はなく、特に異性との戦いの場合、
相手を「壊す」まで攻撃の手を緩めない。

モエ:
若年の女子学生プロレスラー。見かけによらずパワーファイターであり、
打撃戦を非常に得意とする。対戦時には、打撃で相手の顔面を徹底的に破壊して戦意を削いだ後、
じっくりと嫐るように絞め技や関節技で相手を追い込んでいく。
また巨大な尻を活かしたヒッププレスを好んで使い、彼女のヒッププレスがトラウマとなり、
選手生命を絶たれた者も多い。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! vsモエ:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat!ぷらす vsエレノア

武闘派の敵女幹部に、心も身体も壊される哀れなヒーロー!

【概要】
正義のヒーローであるハヤブサは、エレノアに対戦を申し込み、自分の解放を要求する。

対するエレノアは、鞭や絞め技でハヤブサの身体を物理的に壊していく。そして、
自身の秘部と同じ形状をした拷問電動オナホや、指ペニスバンドで、ハヤブサの心をも壊しにかかる・・・
果たして、ハヤブサの運命は・・・

【登場人物】
ハヤブサ:
治安を守る正義のヒーロー。
宿敵エレノアを倒すため、仲間のヒーロー達と共に、彼女を日夜追い続けている。

エレノア:
ハヤブサと敵対する組織の女性幹部。同性・異性関係なく、相手を苦しませる事が好きな根っこからのサディスト。
鞭を使用した攻撃を得意とするが、一対一での対戦時には肉弾戦を好む傾向にあり、
絞め技・関節技などの相手を少しずつ蹂躙する拷問技を多用する。
過去彼女に潰されたヒーロー団体は、彼女の下僕に改造され、彼女の配下となっている。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! vs エレノア:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 気になっている先輩が居る新体操部に体験入部したら、そのまま性玩具(サンドバッグ)として調教された話。

女子新体操部員達の性玩具(サンドバッグ)に堕とされる恐怖!!!

’Girls Beat!より5p多い、23ページの構成になっています。

【概要】
ツバサはネットで偶然見たユウカの試合をきっかけに、ユウカ目当てで新体操部に体験入部する。
願いが叶い、ユウカと関わり合いを持つことに成功するも、それは破滅への一歩であった・・・

ユウカを中心とした女子新体操部員達からの責め苦で、ツバサは徐々に’性玩具’に堕とされていく・・・

【登場人物】
ツバサ:
ユウカに思いを寄せる●●●。格闘技経験もなく、運動神経も良い方ではない。
ユウカを間近で見たいという一心から、新体操に体験入部するが玩具にされてしまう。
中性的な顔立ちで可愛らしい為、女性の内なるサディズムを刺激してしまう事が多い。

ユウカ:
女子プロレス団体「タナトス」に所属するヒールレスラー。清楚な外見とは裏腹に、急所攻撃や反則攻撃を好んで使う。新体操がベースにあり、柔軟性に優れ、あらゆる体勢から攻撃を仕掛ける事が出来るオールラウンダーである。またお尻が非常にもっちりとしており、相手の顔面を自分の尻にギチギチに食い込ませ、窒息させる。

バトルファックでは、相手を潮吹きさせ、完全な戦闘不能状態に追い込むことを好む。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編23ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Girls Beat! -vsユウカ-:
Girls Beat!ぷらす -vsユウカ-:

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vsモア

同級生の’ボコ活’女子に、太もも絞め葬されちゃう恐怖!!!

【概要】
カズヤはクラスメイトのモアから、対戦を申し込まれた。
モアはストレス解消に、格下であろうカズヤを狩ることにしたのだ。

カズヤは手加減しないとモアに向かっていくが・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

モア:
カズヤと同じクラスメイト。M男相手に’ボコ活’をする事にハマっており、ミサとは友人関係にある。
クラスの女子の中で一番力があり、生粋のパワーファイター。
そのパワーを活かした殴る・蹴るの打撃攻撃を得意としており、’ボコ活’時は、その打撃で相手を血祭りにする。
最近は脚力を活かした’太もも絞め葬’を好んで使用し、相手を絞め落とす事が多い。
ミサと同様、元々はバドミントン部で、格闘技経験はなかったが、’ボコ活’を通じて、技を習得している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Battle Queendom -Two Girls-

武闘派●●と喧嘩で勝負!!!

【概要】
血の気の多いユウマとレンは、最近喧嘩をしておらず、腕がなまりそうだとボヤいていた。
そこにリオナ(金髪)とチアキ(黒髪)が、ある男を知らないかと絡んでくる。

その男と面識のあったユウマとレンは、タダでは教える訳にはいかないと茶化した事で、
リオナとチアキと戦う事になるが・・・

登場人物

リオナ(金髪):
武闘派ギャルで、打撃も寝技も出来るオールラウンダー。
対戦時には相手の得意分野で戦う事が多く、異性との喧嘩の際は打撃勝負になる事が多い。
繰り出される打撃は、男顔負けの威力で、リオナに打ち負けた男は数しれない。
腕力を理由に調子に乗っている男が嫌いで、強そうな男を見かけては喧嘩を吹っ掛けている。

チアキ(黒髪):
武闘派●●で、主に関節技や寝技を得意としている。
根っこからのサディストで、絞め技を用いて相手を失神ぎりぎりまで追い込み、
嫐り続ける。彼女の寝技に捕まったらまず脱出は不可能で、多くの男が彼女の太もも絞めに沈められている。異性を暴力で蹂躙したいという願望が強く、リオナと行動を共にして男を狩っている。

ユウマ・レン:
街を徘徊している不良●●。
喧嘩はするものの、格闘技などのバッググラウンドは一切ない。
リオナ・チアキが探しているカツヤとは友人関係にある。

本編17ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
ましるぎ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! ぷらす ユウカvs Evil アユ

Evilアユに復讐されちゃう恐怖!!!

【概要】
肉体強化されたEvil アユと、ヒールレスラーのユウカは対戦する事になった。
’身体がただ大きくなっただけ’で、驚異はないと判断するユウカだが、

果たして試合の行方は・・・

【登場人物】
アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属している●●っ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
今回は新薬の力を使って、大人の姿に成長しており、持ち前の強力な’ぶっともも’による太もも絞めは、
成人男性の首をへし折る事も容易い威力を誇る。

ユウカ:
女子プロレス団体「タナトス」に所属するヒールレスラー。清楚な外見とは裏腹に、急所攻撃や反則攻撃を好んで使う。新体操がベースにあり、柔軟性に優れ、あらゆる体勢から攻撃を仕掛ける事が出来るオールラウンダーである。またお尻が非常にもっちりとしており、相手の顔面を自分の尻にギチギチに食い込ませ、窒息させる。

公式には発表されていないが、過去にバトルファック経験がある。
バトルファックでは、相手を潮吹きさせ、完全な戦闘不能状態に追い込むことを好む。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! -vsユウカ-:

Girls Beat! vs Evil アユ:
Girls Beat!ぷらす -vsユウカ-:

Girls Beat!ぷらす vsユウカ&アユ:
Girls Beat!ぷらす -アユvsユウカ-:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vsレイ

スパイOLさんによる、恐怖の尋問!!!

【概要】
「Beat!」関連施設に侵入する事に成功したユウジであったが、
Beat側に雇われた、スパイOLのレイに見つかってしまう。

果たしてユウジは、レイの追跡から逃げ切る事は出来るのか・・・

こちらの作品は、ばいおーぶ農園様の作品「スパイOLの脱ぎたて&二日熟成パンスト調教」に登場する、スパイOLさんにご出演頂きました。

【登場人物】
ユウジ:
国家安全保安省 特殊犯罪対策課に所属する隊員。
黒い噂の絶えない「Beat!」の調査を行う為、日夜諜報活動を行っている。

レイ(スパイOLさん):
女性企業スパイ。民間人相手の諜報活動の場合は、暴力を極力使わず、臭い責めなどの精神攻撃で、
相手を奴●化し任務を達成する。格闘は得意ではないと言いつつも、同業者相手に対しては、
容赦なく自身の格闘術・拷問術を多用する。

パンストによる臭い責めを、絞め技・圧迫技と併せて使用し、相手を制圧する事が多い。
彼女の熟成パンストによる拷問首4の字固めから、逃れられた者はいない。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・Special Thanks!!!
ばいおーぶ様

ばいおーぶ農園制作陣様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vs ミサ

’ボコ活’女子に嫐られる恐怖!!!

【概要】
カズヤはクラスメイトのミサから、対戦を申し込まれた。
’ボコ活’で腕に覚えるのあるミサは、「Beat!」内で、カズヤ相手なら勝てそうと踏んだのだ。

格闘家であるカズヤは、果たして’ボコ活’女子に勝つことは出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

ミサ:
カズヤと同じクラスメイト。M男相手に’ボコ活’をする事にハマっている。
’ボコ活’時は、他の友人達と集団リンチをする事が大半だが、カズヤが弱いという噂を聞きつけ、
今回「Beat!」に参加してきた。元々はバドミントン部で、格闘技経験はなかったが、’ボコ活’を通じて、
技を習得している。また生粋のサディストで、直接的に男の顔面を殴り、その恐怖する顔を見ることに快感を覚える。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 たいまんっ!-2022-

「たいまんっ!」シリーズ 2022年のまとめパック!!!

たいまんっ! 3作品のパックです。

こちらの作品は、下記の商品を詰め合わせたものです。

たいまんっ!-ナツミちゃんに負けたくない!
たいまんっ!-メグミちゃんに負けたくない!
たいまんっ!-マドカちゃんに負けたくない!

【登場人物】
リョウマ:
●●頃合気道を習っており、地元では「格闘家」として認知されていた。
しかし、周囲からの「格闘家イメージ」が先行してしまい、実際の格闘センスは皆無である。

●●時代にキックボクシングを始めたばかりの女の子に、完全敗北した事がトラウマとなり、
女の子を痛めつける妄想を日々繰り返している。

ナツミ:
格闘技プレイが出来るお店で働いている格闘嬢。
本格的な格闘技経験はないが、「格闘プレイ」を通じて、格闘技を習得している。
当初は、友人の誘いでダイエット目的で通い始めたが、今では異性を力で屈服させる事に楽しさを見出し始めている。
自分では「格闘技の素人」と卑下しているが、持ち前の運動神経の良さで、多くの実戦を乗り越えてきている。

寝技全般を得意としており、絞め技、関節技、圧迫技などを多用する。また普段「格闘プレイ」で、
要求される変則的な技も多く習得しており、絞め技と関節技の融合技などを得意としている。

メグミ:
格闘技プレイが出来るお店に所属しているジムトレーナー。普段は自分のパーソナルジムを経営している。
身体を動かくすことが好きな体育会系で、あらゆるスポーツに精通している。自身の格闘スキル向上の為に、店に所属しており、まだ格闘歴は浅いものの、持ち前の運動神経で、打撃・絞め技・関節技などオールラウンドに、急速に成長している。

普段は気の利いた優しいお姉さんだが、真剣勝負となると、サディスティックな性格になり、
相手を徹底的に蹂躙し、しばしばやり過ぎてしまう事がある。

マドカ:
自分の対戦動画を配信している格闘系女子。
普段は主に女子との対戦をアップしているが、男子との対戦の方が再生数が伸びる事から、
最近は異性との対戦が主となっている。お嬢様学校出身の真面目な性格の持ち主である。
また年月に裏打ちされた格闘技の基礎があり、打撃・絞め技・関節技をバランスよくこなす。
今は総合格闘技を主軸に相手と対戦する事が多く、様々な対戦相手から、色々な技を吸収する柔軟性も併せ持っている。

一方で、’真面目な性格’である為、動画配信の撮れ高を意識するあまり、相手を必要以上に追い詰めてしまう事が多々ある。

Mixed Fight Clubではレア出勤で、自分の活動を応援してくれる店長の為に、
極稀に店長が指定した相手と対戦を行っている。

【物語の背景】

リョウマが風俗店をネット検索していると、ある店の名前が目に入った。
「Mixed Fight Club」。
20分10万円と一際高い値段設定だが、在籍している女の子はモデル並の容姿に加え、
格闘・スポーツ経験があり、相手になった女の子を20分間好きにしても良いという趣旨が書かれていた。
ただ20分間、女の子は一生懸命抵抗し、その際にこちらが怪我した場合でも、一切責任は取らないとのことだった。

この広告を読んで、リョウマは学生時代のある出来事を思い出していた。

クラスで活発な性格の女子の1人が、キックボクシングを始めたという事で、
休み時間に男の誰かがスパーリングの相手になろうという事になった。

リョウマは●●頃から合気道をやっていた事で、クラスの中で「格闘家」として周りから認知されていた。そういった事もあり、彼がその女の子の相手をする事になったのは自然の流れだった。
休み時間に空き教室に集まって、リョウマと女の子を囲うような円陣が出来た。
「リョウマ君相手なら、本気でやっても大丈夫だよね?」と、同級生の女の子がボクシンググローブを嵌めて、リョウマと対峙し、スパーリングが始まった・・・

しかし、そのスパーリングは誰しもが予想していない結果となった。
女の子のパンチやキックは、面白いようにリョウマを捉え、彼を圧倒してしまったのだ。
リョウマの鳩尾目掛けて、綺麗に女の子の膝蹴りがめり込み、リョウマはその場に膝をついてしまった。

リョウマは、スパーリング相手になった女の子から、「何か虐めみたくなっちゃってゴメンね・・・その・・リョウマ君なら本気でやっても大丈夫かなって思って・・・ごめんなさい。」と謝られた。

リョウマは、それがトラウマとなり合気道を辞めてしまった。それと同時に、「強い女を負かせて、痛めつけてやりたい」という歪んだ願望が、リョウマの中で芽生えていった・・・

彼は、自分の願望を成就させる為、「Mixed Fight Club」に連絡を取る・・・

【制作陣】

・イラスト
ばいおーぶ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vs イリア

快楽と絶望の暗殺術で嫐られる恐怖!!!

【概要】
カズヤが対戦場に入ると、そこに待ち受けていたのは女性暗殺者のイリアであった。
イリアが暗殺者のはずがないと、馬鹿にするカズヤだったが、一瞬で彼女の暗殺術の餌食となってしまう・・・

イリアが繰り出す快楽と絶望の暗殺術を前に、カズヤは生き延びる事が出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

イリア:
凄腕の女性暗殺者。普段は政府高官や大企業役員などの暗殺を生業としている。
ターゲットは’男性’に絞っており、暗殺方法は女性である事を存分に活かした方法を用いる。
長い髪を活かした投げ技や、自身で調合した筋肉弛緩効果のある媚薬、屈辱感を与えながらの絞め技や、
関節技などを得意としている。過去、彼女の太もも絞めで暗殺された者は数しれず、また太もも絞め時に、
一時的に太ももをパンプアップさせる新薬を使用して、相手の頭蓋骨を絞め潰す事もある。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 たいまんっ!-マドカちゃんに負けたくない!-

動画配信者のお姉さんと、タイマン!!!

【概要】
リョウマはMixed Fight Clubの門戸を叩いた。
今日の相手は、有名動画配信者の「マドカ」。両者ギブアップ無しの特別ルールで戦う・・・

もしマドカに負けたら、彼女の動画に強●出演させられるが、
果たしてリョウマはマドカに勝利する事が出来るのか・・・

【登場人物】
リョウマ:
●●頃合気道を習っており、地元では「格闘家」として認知されていた。
しかし、周囲からの「格闘家イメージ」が先行してしまい、実際の格闘センスは皆無である。

●●時代にキックボクシングを始めたばかりの女の子に、完全敗北した事がトラウマとなり、
女の子を痛めつける妄想を日々繰り返している。

マドカ:
自分の対戦動画を配信している格闘系女子。
普段は主に女子との対戦をアップしているが、男子との対戦の方が再生数が伸びる事から、
最近は異性との対戦が主となっている。お嬢様学校出身の真面目な性格の持ち主である。
また年月に裏打ちされた格闘技の基礎があり、打撃・絞め技・関節技をバランスよくこなす。
今は総合格闘技を主軸に相手と対戦する事が多く、様々な対戦相手から、色々な技を吸収する柔軟性も併せ持っている。

一方で、’真面目な性格’である為、動画配信の撮れ高を意識するあまり、相手を必要以上に追い詰めてしまう事が多々ある。

Mixed Fight Clubではレア出勤で、自分の活動を応援してくれる店長の為に、
極稀に店長が指定した相手と対戦を行っている。

本編18ページ+表紙1ページ

【物語の背景】

リョウマが風俗店をネット検索していると、ある店の名前が目に入った。
「Mixed Fight Club」。
20分10万円と一際高い値段設定だが、在籍している女の子はモデル並の容姿に加え、
格闘・スポーツ経験があり、相手になった女の子を20分間好きにしても良いという趣旨が書かれていた。
ただ20分間、女の子は一生懸命抵抗し、その際にこちらが怪我した場合でも、一切責任は取らないとのことだった。

この広告を読んで、リョウマは学生時代のある出来事を思い出していた。

クラスで活発な性格の女子の1人が、キックボクシングを始めたという事で、
休み時間に男の誰かがスパーリングの相手になろうという事になった。

リョウマは●●頃から合気道をやっていた事で、クラスの中で「格闘家」として周りから認知されていた。そういった事もあり、彼がその女の子の相手をする事になったのは自然の流れだった。
休み時間に空き教室に集まって、リョウマと女の子を囲うような円陣が出来た。
「リョウマ君相手なら、本気でやっても大丈夫だよね?」と、同級生の女の子がボクシンググローブを嵌めて、リョウマと対峙し、スパーリングが始まった・・・

しかし、そのスパーリングは誰しもが予想していない結果となった。
女の子のパンチやキックは、面白いようにリョウマを捉え、彼を圧倒してしまったのだ。
リョウマの鳩尾目掛けて、綺麗に女の子の膝蹴りがめり込み、リョウマはその場に膝をついてしまった。

リョウマは、スパーリング相手になった女の子から、「何か虐めみたくなっちゃってゴメンね・・・その・・リョウマ君なら本気でやっても大丈夫かなって思って・・・ごめんなさい。」と謝られた。

リョウマは、それがトラウマとなり合気道を辞めてしまった。それと同時に、「強い女を負かせて、痛めつけてやりたい」という歪んだ願望が、リョウマの中で芽生えていった・・・

彼は、自分の願望を成就させる為、「Mixed Fight Club」に連絡を取る・・・

【制作陣】

・イラスト
ばいおーぶ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat!ぷらす 2020 & 2021 Complete Pack

「Girls Beat!ぷらす」シリーズ 2020 & 2021のまとめパック!!!

Girls Beat! 12作品のパックです。

こちらの作品は、下記の商品を詰め合わせたものです。

Girls Beat!ぷらす -vsユウカ-
Girls Beat!ぷらす -柊ゆうなvsリエ-
Girls Beat!ぷらす -アユvsユウカ-
Girls Beat! ぷらす -ユウカvsアユ&ラミア-
Girls Beat!ぷらす -vsリエ-
Girls Beat! ぷらす リエvsシズク&ミア
Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-
Girls Beat!ぷらす vsミズキ
Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ
Girls Beat! ぷらす vsマリ
Girls Beat! ぷらす アユvsリエ
Girls Beat! ぷらす リエvsアユ&マリ

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! 2021 Complete Pack

「Girls Beat!」シリーズ 2021年のまとめパック!!!

Girls Beat! 12作品のパックです。

こちらの作品は、下記の商品を詰め合わせたものです。

Girls Beat! -vsマリ-
Girls Beat! -vsカエラ&ナナ-
Girls Beat! -vsカホ-
Girls Beat! -vsマイ-
Girls Beat! -vsキョン-
Girls Beat! vsアカネ
Girls Beat! vsモエ
Girls Beat! vsサキ
Girls Beat! vsライラ
Girls Beat! vsアミ
Girls Beat! vsナツミ
Girls Beat! vsほのか

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vs エレノア

武闘派の敵女幹部に、マゾ堕ちさせられる恐怖!!!

【概要】
エレノアから「Beat!」を通じて対戦要求されたハヤブサは、彼女の誘いに応じる。
宿敵エレノアを倒せる、絶好のチャンスだと思ったのだ・・・

しかし、ハヤブサの思惑は外れ、エレノアとの力量差を見せつけられる。
果たして、ハヤブサは宿敵エレノアに対して、一矢報いる事は出来るのか・・・

【登場人物】
ハヤブサ:
治安を守る正義のヒーロー。
宿敵エレノアを倒すため、仲間のヒーロー達と共に、彼女を日夜追い続けている。

エレノア:
ハヤブサと敵対する組織の女性幹部。同性・異性関係なく、相手を苦しませる事が好きな根っこからのサディスト。
鞭を使用した攻撃を得意とするが、一対一での対戦時には肉弾戦を好む傾向にあり、
絞め技・関節技などの相手を少しずつ蹂躙する拷問技を多用する。
過去彼女に潰されたヒーロー団体は、彼女の下僕に改造され、彼女の配下となっている。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vs Evil アユ

成長した悪魔の’ぶっともも’に壊される!!!

【概要】
カズヤを試合場で待ち受けていたのは、新薬で成長したアユであった。
●●姿でも成人男性を圧倒できる能力を持つアユが、大人の姿になった時、
カズヤはアユの猛攻から、生き延びる事が出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。Beat!の存在を知り、自身の修行のため登録を決意した。

アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属している●●っ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
今回は新薬の力を使って、大人の姿に成長しており、持ち前の強力な’ぶっともも’による太もも絞めは、
成人男性の首をへし折る事も容易い威力を誇る。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors